水筒、タンブラーをお持ちください (お願い)(弁護士 石橋伸子)

昨年の春以降、コロナ禍の中でご来訪いただく皆様には、茶器による飲み物にかえて、
スタッフとの接触を減らすべく、小さなペットボトルのお茶をご提供して参りました。

ところが今度はペットボトルゴミをたくさん出すことになってしまっております。
そのため当事務所弁護士は全員、自席でも会議室でも水筒を持ち歩くことと致しました。

タイガーの脱紛争鉱物、脱フッ素、脱丸投生産、脱プラごみの
サスティナブル水筒を購入致しました。カラフルな写真をご覧ください。

またご来訪いただく皆様もプラごみ削減のため、
できればタンブラーや水筒をお持ちくださるようお願い致します。
当事務所でお水をお入れいたします。

サスティナブル社会の実現のための当事務所の小さな試みにご理解とご協力を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

SDGs(持続可能な開発目標)【14 海の豊かさを守ろう】

お問い合わせ