カウンセル

稲田 優Yutaka Inada

地域のソーシャルワーカーとして、皆様をサポートします。

メッセージ

弁護士からのメッセージ

東京都庁総務局、姫路市役所での勤務を経て、約10年振りに、地元の神戸に戻ってまいりました。 各自治体での勤務を通じて、コロナ禍により更に大きく変わろうとしている社会の中で、住民の福祉の増進を図るために懸命に努力する自治体職員の方々と力を合わせ、争訟をはじめとする自治体に関わる法務に幅広く携わることができたことは、大変得難い経験であり、弁護士も社会の公器としての役割を果たすべきとの思いを強くしました。 今後は、これらの経験を活かしつつ、初心に戻って、少しでも地域の皆様のお役に立てますよう、力を尽くしてまいります。

当事務所からのご紹介

平成24年まで5年間、当事務所で執務をしていました。10年の時を経て復帰しました。この間、地方自治体に勤務しており、そこで培った行政分野での専門性は、近年、地方自治体と協働することが増えてきている当事務所においても遺憾なく発揮されるものと思います。もちろん、行政分野以外の分野も担当しており、細やかな対応は以前と変わりません。どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

平成16年3月 京都大学法学部卒業
平成17年11月 司法試験合格
平成18年3月 甲南大学法科大学院修了
平成19年9月 司法研修所修了(第60期)
平成19年9月 兵庫県弁護士会登録
平成19年9月 弁護士法人神戸シティ法律事務所勤務
平成24年6月 東京都総務局 法務担当課長(特定任期付き職員)
平成29年4月 姫路市 法務専門員(特定任期付き職員)
令和4年4月 兵庫県弁護士会再登録
令和4年4月 弁護士法人神戸シティ法律事務所勤務
令和4年4月 神戸市行財政局 法務支援専門官(非常勤)

稲田 優の記事

お問い合わせ