平田 尚久

平田 尚久Naohisa Hirata

地元への貢献をモットーに、
事件の解決に向け全力で取り組みます。

メッセージ

弁護士からのメッセージ

私は、兵庫県朝来市の出身です。
弁護士が果たす役割は地域にとってなくてはならないものであり、弁護士として良い仕事をすることが、自分が生まれ育った地元兵庫に貢献することと信じて日々の業務にあたっています。
担当させていただく案件は、交通事故、離婚、債務整理など個人に関する事件のご相談から、金融機関からのご相談、企業の倒産事件など多岐に渡ります。日々、新しい事件と向き合いながら、どうすれば目の前の事件を解決することができるのか、一件一件真剣に考え、解決に向けて全力で取り組みます。
また、システムベンダー、インターネットサービス企業に勤務した経験から、システム開発に関する契約書やWEBサービスの利用規約など、ITに関する法務にも積極的に対応しています。
お気軽にご相談下さい。よろしくお願いいたします。

当事務所からのご紹介

彼が弁護士となり当事務所にやって来た時、まるで新人らしさがありませんでした。それもそのはず。彼は大学卒業後IT企業に就職し、社会人としての経験を積んだ後で司法試験に挑んだ経歴を持っています。
新人らしからぬ落ち着きだけでなく、持ち前の気さくな性格でサービス精神を発揮しています。
ベトナムに留学していたこともあり、使用言語は日本語、英語、ベトナム語です。

経歴

平成10年 3月 兵庫県立八鹿高等学校 卒業
平成15年 3月 京都大学文学部卒業
平成15年 4月 民間企業において勤務(合計約7年間)
平成25年 3月 神戸大学法科大学院修了
平成25年 9月 司法試験合格
平成26年12月 司法研修所修了(第67期)
平成26年12月 兵庫県弁護士会登録
平成26年12月 弁護士法人神戸シティ法律事務所勤務

公職・所属団体等

  • 神戸市行財政局 法務支援補佐官
  • 神戸大学法学部 非常勤講師
  • 一般社団法人海外人事交流会 監事
  • 外国人ローヤリングネットワーク会員
  • 弁護士会業務のIT化に関する検討プロジェクトチーム委員
  • 空き家・老朽危険家屋対策プロジェクトチーム

平田 尚久の記事

お問い合わせ