野村 洋平

野村 洋平Yohei Nomura

真心と誠意を持って、
皆様のご期待以上の法的サービスを提供いたします。

メッセージ

弁護士からのメッセージ

依頼者にとって弁護士が担うべき役割とは何か。それは、紛争に巻き込まれて悩んでいる依頼者に対し、法的知識を駆使して紛争を解決することで、精神的な安心感をご提供させていただくことにあると考えます。
私は、そのような弁護士としての使命を自覚し、依頼者の皆様に、より良い人生を歩んでいただけるよう、皆様のお気持ちに寄り添いながら、誠意を持って職務を全ういたします。

当事務所からのご紹介

誰にでも好かれる風貌、性格の持ち主。友人、知人は口を揃えて「とにかくあいついい奴なんです。」と言います。
自分の持ち味を生かしながら、さらにそれを超えて人間の幅を広げていこうと日々努力を続けています。
帰国子女で、使用言語は日本語と英語です。

経歴

平成20年 3月 京都大学法学部卒業
平成22年 3月 京都大学法科大学院修了
平成23年 9月 司法試験合格
平成24年12月 司法研修所修了(第65期)
平成24年12月 大阪弁護士会登録
平成28年 2月 兵庫県弁護士会登録
平成28年 2月 弁護士法人神戸シティ法律事務所勤務

公職・所属団体等

  • 一般社団法人尼崎青年会議所
  • 兵庫県弁護士会 民事介入暴力対策委員会

著作・論文

  • 事例解説 教育対象暴力~教育現場でのクレーム対応~(ぎょうせい・共著)

野村 洋平の記事

お問い合わせ